ぶつぶつ つぶつぶdiary

毎日の出来事をぶつぶつ書いちゃいます!

アゲロッケ

作ってみました。
アゲロッケ

f:id:OmO:20151119192503j:plain

油揚げにポテトサラダをいれて
揚げただけ!

めっちゃ簡単。

今度は、クリームコロッケにするために
中身をクリーム系で作ります。

楽しい~♪

これ、オススメです

ここ8年は、ずっと
ほぼ日手帳を使ってきました。
が、1日1ページをうまく使いきれないので、1weekの手帳を買うことにしました。

ほぼ日手帳の種類なんですけどね。
画像は、お借りしました。
f:id:OmO:20151114202905j:plain



f:id:OmO:20151114202911j:plain
カバーが、可愛いの。

久々に女の子ってかんじのカラーと、
ウォレットサイズで、これはいい!
今まで、手帳が育っていく度にカバンの重量が増えてたから、大変だったけど、
今回はスリムでいい感じ!

あとは、中にいい予定を詰めたいな!

季節感を出す、我が家の方法


世間ではハロウィンが終わったので、クリスマスシーズンに突入ですね。
昨日も外出していると、
街中もイルミネーションが始まり、お店もクリスマス仕様に様変わりしてました。

というわけで、我が家もクリスマス仕様にすることに。

といっても、私、飾るセンスがないのと、あまりモノを増やしたくないということで
手っ取り早く季節感が出せるように 手ぬぐいを使用してます。

f:id:OmO:20151108093329j:image

それが、こちら ↑

実に便利です。

四季折々の手ぬぐいを、飾ることにしています。
わずか1分で、変えられます。
手ぬぐいなんで収納スペースもほぼいらないですし、掃除もしやすい。
ズボラなわたしにはもってこいです。

手ぬぐいといったら、和柄な雰囲気ですが、最近は北欧デザインやら、ディズニーとコラボやらで
オシャレなデザインも豊富です。
万が一飽きても、色んなモノに変化できますし、無駄がない。
なかなかオススメです。

クリスマスが終わるころまでに、次の干支をさがさなきゃ。





パワーストーン テンリンさん


気がついたら11月になってました。
10月末に沖縄旅行に行って来ました。

というわけで、沖縄旅行の話を書かせてください。

今回は、家族旅行で2泊3日で行きました。

目的のひとつに みんなでパワーストーンを買いに行くと決めていたので
1日目早々に 「パワーストーン テンリン」さんへ行って来ました。

小さなパワーストーンのお店なのですが
不思議な力のあるTENRINさんが、姿をパッと見ただけで
自分に合う石を選びお弟子さんがブレスレットに仕上げてくれます。
白を基調としたお店は、さわやかで新鮮な感じです。

お店に一歩入ると、何故か感じた事がない、ふんわりとしたあたたかさ。
何かに包まれる感じがしました。

800種類ある石
ホントにカラフルで、綺麗です。

早速、テンリンさんにお会いして家族みんなが、一人ずつ
石を選んで貰ったのですが、ホント一人ひとりが、その人にあってるなぁ〜っていう
石の色を選んで頂いたので、びっくりしました。
800種類あるのに迷う事なくです。
ほんと、ぱっと見られただけなのです。

私のは、こんな感じ
f:id:OmO:20151104002300j:image
そして、目の前で自分のためにパワーを入れてくださいました。
これは、自分の御守りになるそうです。

みんな、すっごく気にいったらしく、旅行中は腕にはめながらニヤニヤ眺めてました。

そういえば、旅行中はツイてることが山のように起こりましたが
ブレスレットのおかげかな ?

ここに行けてホント、よかったです。






一目惚れ


f:id:OmO:20151010212637j:plain

お買い物に行って、一目惚れしました。
ネックレスです。


f:id:OmO:20151010212717j:plain

5wayなんです。

いつも2wayとか、3wayといっても
使いこなせず1パターンになってしまうのですが、今回のは、かなり使えます。 

コレに出会えてよかった~☆

大きな栗の~♪

大きな栗を頂いちゃったので
只今、悪戦苦闘中です。


f:id:OmO:20150929231923j:plain

鬼皮は、簡単に剥けるけど
渋皮は、難しい~☆

隣でお手伝いしてくれてる
主人のほうが上手~。

おつきみどろぼう


f:id:OmO:20150927170125j:plain

今日は、お月見泥棒だそうです。
田舎の昔からの風習で中秋の名月十五夜)に、子どもたちが、近所中を
「お月見泥棒です」といってお菓子をもらってまわるというものです。

いわゆる、日本版ハロウィン

実家は、この風習はなかったけど、
まさか、嫁いだ先にあるとは知らなくて
今、住んで3年目なのですが、
一年目は、風邪でダウンしてたから
外に出られず、二年目は、仕事に終われて、平日だったため忘れていて
今年は休日ということもあり、お菓子を用意してみました。

今日買いに行ったのですが、さすがに今日は、どこのお菓子屋さんからも、チープなお菓子は消えており、ワタシも
うまい棒」が欲しかったのですが、
全然なくて、ビレバンまで行きました。

「あった!」プレミアムうまい棒
子供にあげるなんて、贅沢か?
と思いながら、買っちゃいました。

昔の子供たちは、どうかは知らないのですが、去年は家に「お月見泥棒です」
ってきたから、「ゴメンナサイ。忘れていたからお菓子ないの」といったら
「マジ使えねー、ここの家ダメ」と言われ、それが20回続き、気が狂いそうになりました。

その前の年は風邪でダウンしてるから、
家の電気を消して寝ていたのですが、
関係なくピンポーンとやってきて、
子供に聞いて初めてやってることを聞きました。幸いそのときの子が、いい子で
「ここの人風邪ひいてるらしいからピンポンしたらアカンよ」て、みんなに言ってくれて助かったんですけどね。

地域も当たり前の風習だからって、
移り住んで来る人にも全く教えないし、
回覧板とかも回らない。
子供がいるもいないも関係ないし
最近は、他の地区からも親子連れでやってくる。
集めたお菓子はゴミ袋の中サイズにいっぱいになるんですよ

しかも、玄関で貰ったあとに
お菓子の査定が行われるし、怖いです。

でも、今年はプレミアム!
さあ、子供よ。かかってこい(笑)